メールマガジン
新着コラムやうれしい情報がいっぱいのメールマガジンを配信中!
詳細を見る
  1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 【前編】消費税増税直前!知っておきたい5つのポイント

【前編】消費税増税直前!知っておきたい5つのポイント

マネー
2019.08.06
【前編】消費税増税直前!知っておきたい5つのポイント

2019年10月に消費税は8%から10%に引き上げられる予定です。消費税が引き上げられると、家計や生活にどのような影響があるのでしょうか?

今回は、一部商品の消費税率が8%のままになる軽減税率の概要や、キャッシュレス決済によるポイント還元の制度など、知っておきたいポイントを5つ紹介します。

消費税増税前に知っておきたい5つのポイント

消費税増税前編2.jpg


まずは、消費税増税前に知っておきたいポイントを5つ整理しておきましょう。

①そもそも消費税って何?増税のタイミングや延期理由を解説

消費税は消費一般に対して広く公平に課税される間接税です。商品を消費したり、サービスの提供を受けたりした消費者が負担する税金であり、事業者が納税します。子供からお年寄りまですべての消費者に負担を求めるもので、税収が比較的安定しているため、年金・医療および介護などの社会保障費や子供・子育て支援の財源に充てられます。

消費税率10%に引き上げることは、当初2015年10月に予定されていましたが、2017年4月に実施するとして延期が決まりました。2016年6月には、「新興国や途上国の経済に陰りがみえ、世界経済が大きなリスクに直面している」と、経済成長の減速を懸念して再延期が決まり、2019年10月に実施する運びとなりました。

②食料品など税率が据え置きになる軽減税率って何?

2019年10月から消費税率が10%に引き上げられる一方で、酒類と外食を除く飲食料品と新聞(週2回以上発行)等は消費税率が現行通り8%のまま据え置かれます。飲食料品のテイクアウトは軽減税率の8%が適用され、店内飲食は標準税率の10%が適用されます。

③消費税増税前に購入しておきたいもの

消費税増税前編3.png


上記の通り購入した方が良いものは増税後も値引きされることがない商品です。これらは増税前の購入を検討しましょう。

逆に購入しない方が良いものとして、家電は増税後に安く売り出されるケースがあるので、安易に駆け込み購入することはおすすめできません。また、増税後はキャッシュレス決済を選択すると最大5%のポイントが還元される予定です。そのため、高額な商品は増税前に購入する方が必ずしもお得であるとは言い切れません。

住宅に関しては、消費税増税後に取得する方がメリットの出る支援策(給付金や次世代住宅ポイント制度)を政府が用意しています。消費税は建物や手数料等にかかり、土地にはかからないことも知ったうえで、慎重に検討しましょう。

自動車に関しては、消費税増税時に自動車取得税(自家用自動車:現行3%)が廃止される一方、環境性能割が新たに導入されます。燃費基準の達成度によって0~3%の税率になります。なお、車検証やナンバープレートの交付等、登録申請業務の完了するタイミングが10月1日を過ぎると消費税率は10%になります。9月は半期決算セール等による繁忙期ですから、購入を検討している場合は早めにカーディーラーに相談しておきましょう。

④キャッシュレス決済でポイント還元ってどういうこと?

クレジットカード・電子マネー・デビットカード・QRコード決済など現金を利用しない支払い方法を「キャッシュレス決済」といいます。経済産業省は消費税増税のタイミングで、「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」を期間限定(2019年10月1日から2020年6月までの9ヵ月間)で実施します。

消費者が対象の店舗でキャッシュレス決済をすると、決済額に応じてポイントが最大5%還元される制度です。大手スーパーや百貨店などはポイント還元の対象外となりますが、個人商店で食料品をキャッシュレス決済した場合、実質増税前より安く購入できます。またコンビニエンスストアでは2%還元されます。

普段のお買い物からポイント還元!?50代から始めるキャッシュレス決済!

⑤今後10%より上がる可能性はあるの?

ハンガリー27%、デンマーク25%、イタリア22%、イギリス20%、ドイツ19%、中国17%など、諸外国の消費税率と比較してみると日本の消費税率10%はさほど高くはありません。ヨーロッパでは定期的に税率の引き上げが実施されます。経済状況・人口の年齢構成や財政状況を考慮すると、今後10%より上がる可能性は否めません。

消費税増税の前も後もしっかり対策を

今回は、消費税増税前に知っておきたい知識を紹介しました。軽減税率やキャッシュレス決済とは何なのか、増税前に買い溜める方が良いのか、などの情報を前もって知っておくと、無駄な出費を抑えられる可能性があります。では、自動車や住宅など、比較的高価な買い物についてはどうすれば良いのでしょうか。後編では、お得になる制度など、家計をお助けする情報を紹介します。

【後編】消費税増税直前!気になる減税制度も要チェック!

FP ブログ用.JPG

長沼満美愛さん
ファイナンシャルプランナーCFP(R)・1級FP技能士

神戸女学院大学英文学科卒業後、損害保険会社に就職。積立・年金・介護など長期保険に特化した業務を担当。そのあと、FP協会相談室の相談員として従事。現在、大学・資格の学校TAC・オンスク.JPにて資格講座の講師として活動するかたわら、セミナー講師や執筆も手がける。『あてるFP技能士1級(TAC出版)』を執筆。毎日新聞「終活Q&A」コラム寄稿。毎日新聞生活の窓口相談員。塾講師・家庭教師の豊富な経験を活かして、「誰でも分かるセミナー講師」・「親身なFP個別相談」を目指す。

キーワードで絞り混む
人気記事
ranking人気記事
  • no.1あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    2018.08.29

    記事を見る
  • no.2所得税、住民税、社会保険料......まちがえると恐ろしい 「退職金」にまつわる税金の話

    所得税、住民税、社会保険料......まちがえると恐ろしい 「退職金」にまつわる税金の話

    2018.09.26

    記事を見る
  • no.3制度活用で経済的に有利に!退職前に準備しておきたい3つのこと

    制度活用で経済的に有利に!退職前に準備しておきたい3つのこと

    2019.01.16

    記事を見る
  • no.4なぜ下腹はぽっこりするの?原因を知って明日に生かそう!

    なぜ下腹はぽっこりするの?原因を知って明日に生かそう!

    2017.10.19

    記事を見る
  • no.5退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    2018.07.18

    記事を見る