メールマガジン
新着コラムやうれしい情報がいっぱいのメールマガジンを配信中!
詳細を見る
  1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 時間分散・長期投資がもたらす効果とは?

時間分散・長期投資がもたらす効果とは?

マネー
2019.02.20
時間分散・長期投資がもたらす効果とは?

米中貿易摩擦激化や中国の景気減速懸念などを受け、2018年後半から足元にかけて世界の株式市場が不安定な動きを続けています。資産運用をされている方におかれましては、不安に感じられている方も多いのではないでしょうか。
世界経済については緩やかに拡大基調にありますが、日本においては2019年に消費増税等の大きなイベントが予定されていることから、一本調子での上昇とはならず、上がり下がりを繰り返すことになると思われます。こういった時こそ、短期の相場変動に一喜一憂せず、中長期目線で資産運用を行うことが大切となります。
そこで今回は、中長期目線での資産運用に関し、時間分散・長期投資のもたらす効果について、実際に過去の動き等を見ながら説明していきます。是非、資産運用を行ううえで参考にしてみてください。

時間分散の効果

時間分散を行う代表的な投資手法である、「ドル・コスト平均法」について説明します。ドル・コスト平均法とは、投資信託などの値動きのある金融商品を定額かつ定期的に購入する投資手法のことをいいます。図1および図2のように、基準価額が高い時は購入口数が少なく、基準価額が安い時は購入口数が多くなることから購入価格が平準化され、価格変動リスクの軽減効果が期待できます。

【図1:ドル・コスト平均法イメージ図】

chart_01.png

【図2:毎月1万円ずつ4ヵ月間積立投資した場合と1ヵ月目に4万円を一括投資した場合の平均購入価格】

chart_02.png
*図1・2はドル・コスト平均法の理解を深めるためのイメージ図であり、取引にかかる手数料や税金等は考慮していません。実際の基準価額の値動き等によって成果は異なります。また、将来の運用成果について示唆・保証するものではありません。

長期投資の効果

図3は前述のドル・コスト平均法を用いて、日本株式を対象として毎月末に定額を積立投資した場合の損益状況に関するシミュレーションです。2008年のリーマン・ショックや2010年の欧州債務危機など、過去の様々な株価下落局面においても、長期にわたって積立投資を継続することで、パフォーマンスは良好に推移しています。
そのため、投資するタイミングもさることながら、相場が不透明な環境下では、時間分散を行いながら、長期で投資していくことが重要になってきます。

【図3:日本株式を対象として毎月末に積立投資した場合の投資期間別損益状況】

chart_03.png
出所:Bloombergが提供するデータを基にみずほ銀行作成。
*上記は1998年9月末から2018年8月末の各月末において日本株式への積立投資を開始し、2018年9月末まで積立投資を継続した場合の2018年9月末時点における損益状況に関するシミュレーションです(手数料・税金等控除前)。
*上記は東証株価指数(TOPIX・配当込み)を基にみずほ銀行が行ったシミュレーションであり、実際の運用実績ではありません。また上記は東証株価指数(TOPIX・配当込み)の過去実績に基づくシミュレーションであり、将来の運用成果を示唆・保証するものではありません。
東証株価指数(TOPIX)は、株式会社東京証券取引所((株)東京証券取引所)の知的財産であり、指数の算出、市数値の公表、利用など同指数に関する全ての権利は、(株)東京証券取引所が有しています。

投資期間別のパフォーマンスは図3の通りですが、図4は過去の様々な時点から10年間積立投資した場合の年率リターンに関するシミュレーションです。いずれの投資開始月においても年率リターンはプラスとなっており、前述のとおり様々な金融危機があった中でも、時間分散と長期投資を組み合わせることで、投資開始時期に左右されることなく、安定したパフォーマンスが期待できる結果となっています。
もちろん投資時期によっては一括投資の方が高いリターンを得られるケースもありますし、底値で購入することが最も理想的です。しかしながら、今後も予期せぬ金融危機が起こりうる可能性はゼロではありませんし、将来のマーケット動向を予測することは困難ですので、リスクを極力軽減するためにも、ドル・コスト平均法を活用した長期積立投資により、コツコツ資産運用していくことをオススメします。

【図4:日本株式に10年間毎月積立投資をした場合の年率リターン】

chart_04.png
出所:Bloombergが提供するデータを基にみずほ銀行作成。
*上記は2003年9月末~2008年9月末の各月末において、日本株式への積立投資を開始し、10年間積立投資を継続した場合のシミュレーションです(手数料・税金等控除前)
*上記は東証株価指数(TOPIX、配当込み)を基にみずほ銀行が行ったシミュレーションであり、実際の運用実績ではありません。また上記は東証株価指数(TOPIX、配当込み)の過去実績に基づくシミュレーションであり、将来の運用成果を示唆・保証するものではありません。

みんなはどのくらい貯蓄をしている?

世の中の一般的な人はどのくらい貯蓄をしているのでしょうか。金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査〔二人以上世帯調査〕(2018年)」によると、年間手取り収入から貯蓄へまわす割合が10%~15%と回答した世帯が一番多く約20%、15%以上は約19%でした。また同調査によると、全国の年間手取り収入の平均(税引後)は519万円でしたので、そのうち10%を毎月の貯蓄にまわしたとすると一月あたり約4.3万円、15%をまわしたとすると一月あたり約6.5万円となりますので、月々4万円~6万円程度貯蓄している世帯が多いのではないでしょうか。是非この機会に、ご自身の貯蓄状況をチェックしてみましょう。

積立投資をはじめるなら、ロボアドバイザーにお任せ!

sf_banner.png

「SMART FOLIO(スマートフォリオ)」とは、お客さま一人ひとりに適した資産配分モデルをご提案するなど、インターネット上でお客さまの資産運用をサポートするロボアドバイザーサービスです。

ポイント1:お答えいただく質問は6問!最短2分であなたにぴったりの資産配分モデルをご提案
sf_model.png 「SMART FOLIO」では、年齢や年収、投資目的などの6つの質問をもとにお客さまのリスク許容度を診断します。 診断結果やライフプランに応じた最適な投資信託の資産配分モデル(国内外の債券・株式・REITに分散投資)をご提案します。
「何を選べばいいかわからない」といった方でも、迷わず合理的に資産運用を始めることができます。


ポイント2:世界の機関投資家・富裕層が利用する国際分散投資手法を無料でナビゲート
sf_map.png 「SMART FOLIO」がご提供する投資手法のロジック構築は、最新の投資理論とITを駆使したサービス開発を行う専門組織であり、豊富な機関投資家向け実績を持つ、みずほ第一フィナンシャルテクノロジー(株)が担当しています。 世界の機関投資家・富裕層が利用する国際分散投資手法を無料でナビゲートしますので、資産運用が初めての方でもカンタン・手軽に本格的な資産運用を始めることができます。


ポイント3:投資開始後もあなたの資産運用を継続サポート
sf_support.png 「SMART FOLIO」では、お客さまの保有する投資信託の評価額、設定した投資プランの進捗率等を一覧で表示するダッシュボード機能を用意しています。 また、投資プランの進捗率に応じたメール配信を行っており、状況に合わせたメンテナンスポイントをお伝えする等、投資開始後もお客さまの資産運用を継続的にサポートします。 普段お仕事などで忙しい方でも、安心して資産運用を続けていただくことができます。

SMARTFOLIOにログイン.jpg SMARTFOLIOくわしくはこちら.jpg

「SMART FOLIO」はお客さまのリスク許容度に応じた資産配分モデルに沿った資産運用のシミュレーション結果を提示するものです。投資信託には元本の保証がないため、いかなる場合も元本割れを許容できないお客さまは、「SMART FOLIO」のご利用対象外となります。

投資信託については元本割れのリスクや手数料などのコスト等商品性に関してご注意点がございます。

「SMART FOLIO」ご利用にあたってのご留意事項・投資信託ご購入にあたってのご注意事項

おわりに

今年は、天皇陛下の退位に伴い、約30年にわたった「平成」時代が終わり、新しい時代の幕開けを迎えます。
この機会に、ご自身に適した積立投資を始めてみませんか?また、既に積立投資をされている方におかれましては、短期的な相場変動に一喜一憂することなく、しっかりと継続していきましょう。

キーワードで絞り混む
人気記事
ranking人気記事
  • no.1知りたいけど、よく知らない「お隣さん」の貯蓄事情

    知りたいけど、よく知らない「お隣さん」の貯蓄事情

    2019.04.17

    記事を見る
  • no.2なぜ下腹はぽっこりするの?原因を知って明日に生かそう!

    なぜ下腹はぽっこりするの?原因を知って明日に生かそう!

    2017.10.19

    記事を見る
  • no.3健康を意識する50代にこそ知ってほしい。たけのこの栄養成分とその効能

    健康を意識する50代にこそ知ってほしい。たけのこの栄養成分とその効能

    2018.04.25

    記事を見る
  • no.4【50代からの資産運用チャレンジ】〜マネーフォワード for <みずほ>編〜

    【50代からの資産運用チャレンジ】〜マネーフォワード for <みずほ>編〜

    2019.01.30

    記事を見る
  • no.5オリーブオイルたっぷりのアヒージョは健康的?ヘルシーなアヒージョの食べ方

    オリーブオイルたっぷりのアヒージョは健康的?ヘルシーなアヒージョの食べ方

    2018.04.11

    記事を見る