1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. クールビズは素材が決め手! 涼しい服で、もっとクールな夏を

クールビズは素材が決め手! 涼しい服で、もっとクールな夏を

ライフ
2018.07.06
クールビズは素材が決め手! 涼しい服で、もっとクールな夏を

5月1日よりクールビズが始まりました。9月30日までの5ヵ月間はいつもより涼しいスタイルで働くことができますね。
しかし、クールビズといえどもYシャツにスラックスというスタイルが多く、職場のエアコンの温度が高めで「クールビズになっても、全然涼しくない!」という方もいらっしゃることと思います。

そんな暑さにお悩みの方向けに上手なクールビズスタイルをご提案していきます。

適切なアイテム選びで体感温度を下げよう

c-biz_pic_01.jpg

クールビズのアイテムは大きく分けて3つです。
シャツ、肌着、パンツですね。いずれのアイテムも素材をしっかり選ぶことで、体感温度を下げていくことができます。

早速クールビズ向けの素材をご紹介していきましょう。

クールビズで選びたい素材

麻(リネン)

c-biz_pic_01-1.jpg

まずは麻(リネン)です。夏の定番素材ですね。
リネンのシャツは通気性が非常に高く、汗をかいてもベタッとしません。涼しいので夏場は人気が高いですが、繊維が固めであるためか肌触りの悪さや洗濯後のシワが取れないといったマイナス点もあります。
品質の良い麻の場合はこうしたマイナス点も少なく、着心地がよいものも多いので、ある程度は目利きが必要になる素材です。一度良いリネンシャツを着ると、その快適さと軽快でお洒落な見た目に夢中になってしまいます。
この後で紹介する他の素材よりは全体的に価格も抑え目な傾向にありますので、ぜひちょっといいものを選んでみてください。

サマーウール(クールウール)

c-biz_pic_01-2.jpg

こちらはパンツやジャケット向けの素材です。ウールはもともと汗や湿気を放出する機能が高いのですが、このウールの特長をそのままに、夏向けに通気性高く、かつサラッと仕上げた素材がサマーウール(クールウール)です。
麻にくらべると高級な素材になりますが、ウールがもつフォーマルな雰囲気を維持しており、ビジネスシーンでつかいやすいです。

モヘヤ(モヘア)

c-biz_pic_01-3.jpg

アンゴラヤギというヤギの毛から作られた生地です。
光沢があり高級な印象の生地ですが、通気性がよく夏のオフィスワークに向いています。特にスーツ、ジャケット、パンツの素材として利用されています。
ウールとの混合でウール50%、モヘヤ50%のような形が多いです。モヘヤは反発力がつよく結果としてシワもつきにくくなるため、非常に優秀な素材ですが、その強さが生地加工の際には扱いにくさにつながることもあり、また肌に触れる際の感触も独特であることから、混合になることがほとんどです。
モヘヤの比率が高ければ通気性はあがっていきますので、ベストな比率の生地を選んでみたいものですね。

クールマックス®素材

c-biz_pic_01-4.jpg もともとはアスリートのためのスポーツウェアから始まった素材です。
通気性、速乾性に優れ、さらに汗を吸い外部に蒸発させる機能により、サラッとした肌触りがつづく気持ちよさがあります。
生地の安定性がありアイロンがスムーズで洗濯時の色落ちもしにくく、日々の運用面でもビジネスマンの力強い味方になってくれます。
速乾性が優れているということは、洗濯の乾きも早くなりますし梅雨の時期の生乾き対策としてもよいですね。
クールマックス(R)素材は、シャツはもちろんジャケット、パンツ、ソックス、インナーなどの多くのアイテムで利用されていますので、全身クールマックスの爽快コーディネートというトライも可能です。

つづいては、各アイテムの着こなしのポイントです。

より快適にすごすための着こなし

c-biz_pic_02.jpg

ここからは服のスペシャリストである「 UNITED ARROWS 」より頂いたコメントを掲載しています。

そでの長さ

クールビズ中のシャツのそでは長そで、半そでのどちらがよいのでしょうか。
かつて、夏の間も長そでで腕まくりをすることがオシャレであるといわれていました。しかし、体感温度を下げるということを考えると、半そでのほうが効率がよいことは明白です。
半そでではおしゃれにはならないのでしょうか?

半そでシャツの着こなし方

" タイの有り無しよりも、素材やシルエット、ディテールの違いで、半袖シャツでもさまざまな表情が生まれます。たとえば麻が多めに入った素材なら、清潔感もまし、通気性も良いため実用性にも優れています。ビジネスで許容される範囲内であればチャレンジしてみてもいいかも知れません。"

パンツはどうするか

クールビズ期間中の暑さを考えると短パンで仕事したいところではありますが、やはり多くの会社では一般的なスラックスの着用が指定されていると思います。
夏用のパンツを選ぶ際にポイントとなるのは、上記の素材選びと色選び、さらに可能であれば短めの丈を着用するなどの工夫ができるといいですね。

夏用パンツのベルトの選び方

" ビジネスシーンではシューズと色あわせされている方が多いと思うので大体は黒か茶になってしまいがちですが、シャツ同様、さまざまな素材、たとえばメッシュレザーも夏のアイテムとして重宝するかと思います。"

その他 クールビズで気をつけたいこと

衣服以外のアイテム

主要なアイテム以外にも細かなアイテムに気を使うことで、より涼しくすごすことができます。

c-biz_pic_03.jpg

夏用バッグの選び方

" タイ、ベルト、シューズについて、カラーでの冒険はあまりできませんが、バッグであればチョイスの幅をひろげてよいかと思います。
オフホワイトのキャンバス地トート、ベージュやネイビーのシンプルなナイロン製リュックサック、柄物のクラッチバッグなどがおすすめです。"

夏用時計の選び方

" 半そでの機会がふえるので、40mm以上の大きめなケース幅のほうが目立ちます。特にダイバーズウオッチは定番です。また、お持ちの時計のベルトをナイロンやメッシュベルトに替えるだけでもかなり印象が変わってくるのでおすすめです。"

おわりに

c-biz_pic_04.jpg

クールビズはまだ始まったばかり。素敵なアイテムの在庫も多い時期です。
早めによいアイテムをみつけて、快適に夏の仕事を乗り切りましょう。

キーワードで絞り混む
人気記事
ranking人気記事
  • no.1あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    2018.08.29

    記事を見る
  • no.2貯蓄1,700万円でも不足!?50代独身男性の家計相談を公開!

    貯蓄1,700万円でも不足!?50代独身男性の家計相談を公開!

    2018.10.17

    記事を見る
  • no.3所得税、住民税、社会保険料......まちがえると恐ろしい 「退職金」にまつわる税金の話

    所得税、住民税、社会保険料......まちがえると恐ろしい 「退職金」にまつわる税金の話

    2018.09.26

    記事を見る
  • no.450代は保険を見直す絶好のチャンス!長生きするとトクをするトンチン年金保険とは?

    50代は保険を見直す絶好のチャンス!長生きするとトクをするトンチン年金保険とは?

    2018.10.31

    記事を見る
  • no.5退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    2018.07.18

    記事を見る