1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 銀行ならおかねのことを何でも相談できる?銀行員に聞いてみた

銀行ならおかねのことを何でも相談できる?銀行員に聞いてみた

マネー
2018.03.22
銀行ならおかねのことを何でも相談できる?銀行員に聞いてみた

「老後のための備えは、どれくらい必要か」「退職金をもらったら、どうすればいいか?」など、自分だけではなかなか答えを出すことができないおかねの悩み。

銀行が開催している「相談会」なら、銀行員が気軽に相談に応じてくれるそう。具体的な話から漠然とした不安まで、おかねに関する心配事であればOKなのだとか。本当にさまざまな相談に対応してくれるのか、どんな悩みが多いのかなど、実際にみずほ銀行の渕野名美さん、田中友理さんに話を聞いてみました。

まずはネットで予約。口座がなくても相談OK!

渕野名美さん(左)と田中友理さん(右)

「相談会」には、いったいどんな方が参加されているのでしょうか。

「相談会は、平日休日問わず店頭の営業時間外も開催しているので、普段は仕事で忙しいというお客さまにもご好評をいただいています。各支店で開催していますが、支店により開催日が異なりますので、みずほ銀行のホームページのご相談・セミナー予約からご確認いただくのが確実です。

時間に空きがあれば予約なしでもご相談いただけますが、お待ちいただく可能性もありますので、みずほ銀行のホームページからあらかじめ予約手続きを行っておくことをおすすめいたします」(田中さん)

相談会はみずほ銀行のホームページから検索・予約がかんたんにできます。

「来店先の店舗に口座をお持ちでない方や、これまでみずほ銀行とはまったく付き合いがなかったお客さまにも遠慮なくお越しいただきたいです。

もし、みずほ銀行の口座をお持ちの場合は、店名や口座番号がわかるものがあればスムーズにご相談いただけます。また、お手続きが必要な場合には、予約後に別途担当者からお持ち物のご案内をしています」(渕野さん)

50代の相談で多いのは、老後への備えや退職金の運用

相談会は個別に仕切られたブース内や応接室などで開催されるため、プライバシーへの配慮も万全。夫婦や親子での相談も多いそうです。

「相談者の年代によって、悩みの傾向もさまざまですね。30〜40代のお客さまから寄せられる相談は、マイホームを購入する年代であることもあり、住宅ローンに関するものが多いです。

一方、50代前半では保険の見直しや老後への備えについての相談が多い印象です。そして、50代後半〜60代のお客さまからの相談でもっとも多いのは、退職金の運用です。

やはり、定年が近づくにつれ、公的年金だけに頼ることを不安に思うお客さまはふえるようです」(田中さん)

たしかに、老後のおかねのことが心配だという人は少なくないかもしれません。ただ、金融商品の基本情報や専門用語がわからないと、説明を聞いてもピンとこないのでは......と重い腰が上がらない方も多いはず。

「金融のことにくわしく、投資経験も豊富なお客さまから、銀行預金以外の運用は利用したことのないお客さままで、さまざまな方から相談が寄せられます。私たちはあらゆるお客さまに対し、お一人おひとりのニーズに応じて、わかりやすく最適なご提案ができるように努めています」(田中さん)

とりとめもない話から、さりげなくニーズを把握していく

さまざまな相談に日々対応しているお二人ですが、相談内容の多くは意外にも「老後の備えが心配」「退職金のつかい道に悩んでいる」など、漠然とした不安に対するものなのだそう。

「具体的ではないご相談であったとしても遠慮なくお話しいただきたいです。些細なことでも糸口にして、その不安を解消するための具体的なプランを見つけ出していくことが、私たちの役割です。『今のままではまずいのではと思って......』と不安を打ち明けてくださるお客さまも実は多いんですよ。

退職金の運用にしても、それまでの投資経験はもちろん、資産状況や求めている収益性、リスクに対する考え方などを会話の中から判断することで、個々のお客さまのニーズにあった提案を行っています。たとえば、ご趣味の話題から老後のプランを導き出して、おかねの用途を分類してから運用のご提案をすることもあります。

1回の相談は最長でも2時間程度ですが、2回目、3回目と続けて参加なさるお客さまも少なくありません」(渕野さん)

誰でも気軽に相談できるうえ、おかねの悩みにも親身に対応してもらえる「相談会」。平日・休日問わず開催されているので、気軽な気持ちで参加してみてはいかがでしょうか?

参考:
みずほ銀行 :ご相談・セミナー予約

(ライター:大西洋平、写真:八田政玄)

キーワードで絞り混む
人気記事
ranking人気記事
  • no.1あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    2018.08.29

    記事を見る
  • no.2所得税、住民税、社会保険料......まちがえると恐ろしい 「退職金」にまつわる税金の話

    所得税、住民税、社会保険料......まちがえると恐ろしい 「退職金」にまつわる税金の話

    2018.09.26

    記事を見る
  • no.3退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    2018.07.18

    記事を見る
  • no.4「配偶者控除」の改正で増税になる家庭も。資産形成に活用できる新たな非課税・税制優遇制度とは?

    「配偶者控除」の改正で増税になる家庭も。資産形成に活用できる新たな非課税・税制優遇制度とは?

    2018.05.23

    記事を見る
  • no.5【50代からの資産運用チャレンジ】~外貨預金編~

    【50代からの資産運用チャレンジ】~外貨預金編~

    2018.09.12

    記事を見る