1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 50代におすすめ、ユニークなふるさと納税返礼品

50代におすすめ、ユニークなふるさと納税返礼品

マネー
2017.12.26
50代におすすめ、ユニークなふるさと納税返礼品

好きな自治体への寄付を通じて地方創生に参加できる「ふるさと納税」。各自治体が工夫をこらした返礼品がもらえることでも知られています。今回は押さえておきたいふるさと納税の基本や、50代におすすめのユニークな返礼品を紹介します。

ふるさと納税って何?

ふるさと納税とは、自分の好きな地域(自治体)を選んで寄付ができる制度です。生まれた場所や現住所に関係なく対象を選べるので、「憧れのアーティストの出身地」「いつか行ってみたい場所」といった理由でもOK。自己負担(実質)2,000円で*1、土地土地のお米やお肉など、特産品や名産品が寄付への「返礼」として受け取れることから注目を集めています。

*1:控除上限額の範囲内で寄付すると、2,000円を超える部分の金額が控除または還付されます。

申し込みはパソコンやスマホで簡単

申し込みから決済まで、ふるさと納税に関する手続きはウェブサイト上で完結します。
以下は、おおまかな手続きの流れになります。

  1. 自分のふるさと納税の「控除上限額」をチェック
  2. 応援したい自治体、欲しい返礼品をウェブサイト上で探す
  3. 寄付を申し込む
  4. 返礼品を受け取る
  5. 確定申告をする

1.にある、ふるさと納税での「寄付金控除」を最大限に利用するための「控除上限額」は、ご自身の年収や家族構成などによって異なります。ウェブサイト上のシミュレーションを利用することで、控除上限額の目安を知ることができます。
5.については、ふるさと納税をする自治体が年間5自治体以内であり、かつ寄付をした年の所得について確定申告をする必要がない人であれば、納税時に「ワンストップ特例制度」を利用することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられるようになります。この制度を利用するためには、ふるさと納税をする自治体に対して、本人確認書類や申請用紙などを送付する必要があります。一般的な会社員の方で、ふるさと納税のためにわざわざ確定申告をするのはわずらわしい、という場合は、こうした特例を積極的に活用してみては。

50代におすすめ!こんなユニークな返礼品も

オトクに旅しよう!「宿泊券・旅行クーポン」:長野県飯山市

3万円からの寄付で、市内宿泊施設のペア宿泊券を受け取れるのが長野県飯山市です。数多くの寺社があることから「雪国の小京都」とも呼ばれる飯山市。市内には4つの温泉が湧いており、ゆるりとした小旅行にぴったりです。徐々に自分の時間がふえる50代の方には、このようなゆったりとした時間のつかい方ができる返礼品がもらえればうれしいものではないでしょうか。

あなたの「ポンカン」の木を育てます!:高知県須崎市

高知県須崎市では、「ポンカン」の木のオーナーになれます。熟練農家が優良木のなかからあなたの木を選びますので、味は保証付き。1本の木を数名で所有する形ですが、最低でも5キロのポンカンの配送が保証されています。生育状況はブログで配信されるので、育てる楽しみも共有できます。「自分の木の生長を見守る」という、日々の新たな楽しみができるかもしれませんね。

「自分史」をまとめよう!:福岡県鞍手町

人生も円熟期を迎え、リタイア後にゆったり自分や家族の足跡をまとめようと考えている人もいるのでは。福岡県鞍手町からは、「自分史写真集」を受け取れます。自分や家族の大切な写真を、時代をなぞりながらそれぞれの自分史として製本してくれます。

ユニークな返礼品を発掘して、地方を知る第一歩に!

このように趣向を凝らした返礼品はほかにもたくさんあります。返礼品をきっかけにそれぞれの地方自治体にも興味を持つことで、長く応援していけるといいですね。
※記事は2017年12月12日時点のものです。

参考:
総務省|ふるさと納税ポータルサイト
ふるさとチョイス
さとふる|ふるさと納税サイト

(記事提供元:株式会社イノーバ、画像提供元:株式会社アマナ)

キーワードで絞り混む
人気記事
ranking人気記事
  • no.1あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    2018.08.29

    記事を見る
  • no.2貯蓄1,700万円でも不足!?50代独身男性の家計相談を公開!

    貯蓄1,700万円でも不足!?50代独身男性の家計相談を公開!

    2018.10.17

    記事を見る
  • no.3所得税、住民税、社会保険料......まちがえると恐ろしい 「退職金」にまつわる税金の話

    所得税、住民税、社会保険料......まちがえると恐ろしい 「退職金」にまつわる税金の話

    2018.09.26

    記事を見る
  • no.450代は保険を見直す絶好のチャンス!長生きするとトクをするトンチン年金保険とは?

    50代は保険を見直す絶好のチャンス!長生きするとトクをするトンチン年金保険とは?

    2018.10.31

    記事を見る
  • no.5退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    2018.07.18

    記事を見る