1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 送別会や決起会で有効!年長者のための進行サポートマニュアル

送別会や決起会で有効!年長者のための進行サポートマニュアル

ライフ
2017.09.13
送別会や決起会で有効!年長者のための進行サポートマニュアル

会社の送別会や決起会。「主役」でも「幹事」でもない年長者であるあなたの役割があるとすればきっと「乾杯のあいさつ」や「締めのあいさつ」でしょう。あいさつはそれ自体のしゃべる時間は短くても、会の流れを区切り進行を助ける大切な役回りです。ポイントを押さえて会の雰囲気を盛り上げたいものです。

送別会での「あいさつ」 役割や意識したい点

乾杯でも締めでも、あいさつでは、主役の紹介とともに自身の紹介も軽く行うのがマナーです。ただし、課内など内輪の際は省略してもいいでしょう。

乾杯のあいさつは、前途を祝して盛り上げよう

乾杯のあいさつはインパクトや言葉にこだわりすぎるよりも、会の目的にあわせて簡潔に済ませることが大切です。栄転での異動や寿退社ならば、これまでの感謝と会えなくなる寂しさをにじませつつお祝いのあいさつをしますが、降格での異動、不本意な中途退職の場合などにおいては、お祝いではなくねぎらいの言葉を使いましょう。

前途を応援する気持ちはどの場合にも共通です。「○○さんのご健勝とご活躍をお祈りいたしまして、乾杯!」といったように声に気持ちを込め、会が盛り上がるよう明るく話すことで、会を朗らかにスタートさせましょう。年長者であれば自然と場の雰囲気を引き付けることができるはずなので、その意識をもって話すといいでしょう。

送別会では、主役を引き立てるあいさつを!

締めのあいさつでは「宴もたけなわではございますが、時間が迫ってまいりましたので、締めのあいさつをさせていただきたいと思います......」というように始めます。

大切なのは主役を引き立てることです。思い出のエピソードを添えるのは定番ですが、その日の状況を反映させると、より旬の内容になりますね。たとえば、「あいにくの天候ではありますが、○○さんの人徳ゆえ、会は盛況となりました」とか、「まじめな○○君は今日もみんなにお酌をして回って......」など、会全体を俯瞰したひと言があると年長者ならではの貫禄を見せることができます。

締めのあいさつは、事前の打診だけではなく、その場で急に頼まれることもあるので、常に心の準備をしておきたいですね。

司会との意思疎通も忘れずに

締めのあいさつは進行においても重要です。会場の都合によって早めの退出を促さなければならないことがありますし、二次会の案内をすべき場合もあります。あいさつの前に司会や幹事に状況を確認しておきましょう。

決起会のポイントは、目的意識の共有

大きなプロジェクトや事業の立ち上げにおいては、決起会を開催することがあります。まだチームとしての一体感ができていない初期段階の決起会では、最初のあいさつに「目的意識の共有」を盛り込みましょう。具体的には「みなさんご承知のように、このたびわが社ではいよいよ○○プロジェクトが始動いたします。このプロジェクトは、『●●という目的』のために発足したものです。」というように伝えるといいでしょう。

このときの話し方には、気持ちが引き締まるように目標やゴールを示して緊張感を持たせる、もしくはぎこちないムードが和むようにやんわりと話すなどの選択肢があります。参加者の顔触れや雰囲気をつかんで会の進行をよい方向へ導くことを意識したいですね。

締めのあいさつは会が盛り上がったことへの感謝、そしてこれから一緒に頑張ろう......という内容がベストでしょう。ただし、単純に「頑張りましょう」というのではなく、「プロジェクトを進めていくなかでは、多くの課題があることでしょう。しかしその後の成功のために、力を合わせて乗り越えていきましょう!」といったように、事業やプロジェクトの成功をイメージさせるセリフで締めたいところです。

短くとも役割は重要な「あいさつ」

乾杯や締めのあいさつは会の印象を左右する重要な要素です。若手ならば勢いで話すことが許されるかもしれませんが、経験を積んだ社会人ならば周囲の期待は大きいもの。求められるあいさつの役回りには今回ご紹介したようにさまざまなパターンがありますが、それぞれに応じて、いつでもスマートにこなせるようになりたいものです。

参考:
決起会の意味と目的・出し物例・挨拶例文・案内メール例文|Mayonez
送別会で締めの挨拶を行う際のマナーと例文【定年退職他】| キャリアパーク!ビジネス

(記事提供元:株式会社イノーバ、画像提供元:株式会社アマナ)

キーワードで絞り混む
人気記事
ranking人気記事
  • no.1「配偶者控除」の改正で増税になる家庭も。資産形成に活用できる新たな非課税・税制優遇制度とは?

    「配偶者控除」の改正で増税になる家庭も。資産形成に活用できる新たな非課税・税制優遇制度とは?

    2018.05.23

    記事を見る
  • no.2猫の里親になる前に!50代から新しい家族を迎えるメリットと心構え

    猫の里親になる前に!50代から新しい家族を迎えるメリットと心構え

    2018.06.07

    記事を見る
  • no.3イマドキの「結婚祝い金」大人世代が知っておくべき相場とは?

    イマドキの「結婚祝い金」大人世代が知っておくべき相場とは?

    2017.06.28

    記事を見る
  • no.4第5回 50代からの''ギモン''調査しました。

    第5回 50代からの''ギモン''調査しました。

    2017.06.15

    記事を見る
  • no.5いまだからこそ楽しめる!ひと味違う海外旅行先3選

    いまだからこそ楽しめる!ひと味違う海外旅行先3選

    2017.03.30

    記事を見る