1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 50代の健康維持・ダイエットに!「甘酒」で楽しむヘルシーライフ

50代の健康維持・ダイエットに!「甘酒」で楽しむヘルシーライフ

ヘルスケア
2017.07.19
50代の健康維持・ダイエットに!「甘酒」で楽しむヘルシーライフ

健康に不安を感じがちな50代。健康状態や体型など、さまざまな面で日ごろの生活習慣が表れてくる年代です。「セカンドライフを楽しく過ごしたい!」という人は、健康的なこれからを目指して、新しい生活習慣をふやしてみませんか?
"飲む点滴"といわれる甘酒の魅力を知って、栄養を補うことでイキイキとした毎日を目指しましょう。

"飲む点滴"甘酒でパワーチャージ

奈良時代以前から存在し、江戸時代にはすでに幅広く親しまれていたという甘酒。当時に夏バテ対策や滋養強壮のため飲まれていたことから、現在では"飲む点滴"とも呼ばれ、ヘルシーな栄養ドリンクとして知られています。
甘酒には大別して「酒粕からつくられたもの」と「米麹からつくられたもの」の2種類があり、それぞれ単独でつくられたもの、ブレンドされたものなど、地域によってさまざまな広がりを見せています。
「酒粕の甘酒」は、お湯に酒粕と砂糖を入れてつくるため、お酒の香りを楽しみながら飲むことができます。ただし、酒粕にはアルコールが含まれているので、アルコールに敏感な人は注意が必要です。匂いが気になる人やお酒に弱い人には、「米麹の甘酒」がおすすめ。米と麹を発酵させてつくるためノンアルコールドリンクとなっていますし、やわらかく自然な甘みを楽しめます。

栄養バランスに優れた美容・健康食品

甘酒といえば、優れた栄養価がウリ。しかし、含まれている栄養素がどれも同じとは限りません。甘酒に含まれる栄養素は、原料や配合によって異なります。その違いを覚えておくと、自分にあったものを選びやすくなるでしょう。
「酒粕の甘酒」は食物繊維、ビタミン、たんぱく質などを豊富に含み、その量は米麹の甘酒よりも多いといわれています。一方、「米麹の甘酒」は全種類の必須アミノ酸や豊富なビタミンB群、腸内環境を整えるオリゴ糖などを含みます。美白成分としても知られるコウジ酸もとれるので、お肌の透明感アップも期待できます。
どちらも栄養満点ですが、ブドウ糖による脳の活性化、疲労回復などを求める場合には、「米麹の甘酒」がおすすめです。

お金をかけずに健康的にダイエット!

米麹の甘酒は砂糖なしでも甘く、ローカロリーで腹もちも良いので、ダイエット中に甘いものが欲しくなったときにも活躍します。酒粕の甘酒は、甘くするために砂糖が多く入っているためカロリーには要注意。自分でつくる場合は、砂糖をひかえめにしておくとよいでしょう。
高価なダイエット食品や栄養補助食品を購入せずとも、身近な食品を上手につかえば栄養補給とダイエットを両立させることができるかもしれませんね。

手づくり甘酒やアレンジで楽しくおいしく

時間にゆとりのできる定年後は、趣味をふやして過ごすのも楽しみ方の1つ。甘酒は簡単につくることができるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか? たとえば、炊飯器をつかった方法なら、米と米麹、お湯さえあればOK。発酵させるために50~60度の温度を8~10時間程度保つ必要がありますが、炊飯器があればその作業も手軽にできます。
また、米麹の甘酒にはビタミンAとCが不足しているので、それらを含むフルーツと混ぜてジュースにすれば、よりおいしくヘルシーな飲み物に変身します。ビタミンAとCの両方を含むフルーツといえばみかん。甘酒と一緒にミキサーで混ぜあわせるだけで「みかん甘酒」ができあがります。
夏場は炭酸水で割る飲み方もいいですね。さっぱりとした口当たりで飲みやすく、水分補給や夏バテ対策におすすめです。冬場は温めて飲むと身体がぽかぽかに。冷えて眠れない夜に温かい甘酒を飲むことで、寝つきがよくなる効果も期待できます。

甘酒で充実したセカンドライフに

充実したセカンドライフを過ごすためには健康管理が重要。楽しみながら健やかな毎日を過ごしたいですね。
栄養豊富な甘酒は、毎日の健康を支える強い味方となるでしょう。果物や炭酸水をつかえば、バリエーションも豊かに。甘酒づくりでおいしい健康生活を始めてみませんか?

キーワードで絞り混む
人気記事
ranking人気記事
  • no.1「配偶者控除」の改正で増税になる家庭も。資産形成に活用できる新たな非課税・税制優遇制度とは?

    「配偶者控除」の改正で増税になる家庭も。資産形成に活用できる新たな非課税・税制優遇制度とは?

    2018.05.23

    記事を見る
  • no.2あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    2018.08.29

    記事を見る
  • no.3退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    2018.07.18

    記事を見る
  • no.4いまの保険は適切ですか? 保険を見直したほうがいい理由とタイミング

    いまの保険は適切ですか? 保険を見直したほうがいい理由とタイミング

    2018.08.01

    記事を見る
  • no.5節税効果のある''個人年金保険''と''iDeCo''で賢く老後に備える。

    節税効果のある''個人年金保険''と''iDeCo''で賢く老後に備える。

    2018.04.04

    記事を見る