1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 50代ユーザー200万人突破!これから始める人のインスタグラム講座

50代ユーザー200万人突破!これから始める人のインスタグラム講座

ライフ
2017.08.04
50代ユーザー200万人突破!これから始める人のインスタグラム講座

フェイスブックやツイッターをはじめとするSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は多種多様な進化を遂げています。その中でも特に成長著しいのが「Instagram(インスタグラム、通称"インスタ")」。

写真メインのSNSで若者向けに感じるかもしれませんが、調査会社のニールセンによると、スマートフォンのインスタグラムアプリの国内利用者数は、2016年4月時点では50代以上で男女ともに前年比200%以上の割合でふえており、すでに200万人を突破しています。
インスタグラムデビューを考えている大人世代の方に向けて、知っておきたい特徴やつかい方を解説します。

インスタグラムってどういう特徴があるの?

インスタグラムの特徴は、なんといってもすてきな写真の数々です。
フィルターと呼ばれる「画像加工」が特徴的で、スマホで撮った写真にさまざまな機能をつかってプロ顔負けの加工をしたうえで投稿することができます。
インスタグラムでは画像がメインなので、キャプション(説明文)は短めがおススメ。フェイスブックに投稿するような感覚で長い文章をつけてしまうと、せっかくの写真鑑賞のじゃまになってしまいます。「写真一発勝負!」と心得ましょう。
もし、写真の説明をいろいろつけたいときは「ハッシュタグ」を活用します。たとえば、ペットのネコの写真であれば、「#ネコ」「#かわいい」などと入力します。ハッシュタグをつけておくと、「#ネコ」を検索すれば、すでに同じハッシュタグがついている「ネコ」に関連する画像が一覧表示されるので、情報収集ツールとしてもべんりです。
投稿した写真は、ボタン一つでフェイスブックにシェアすることもできますが、インスタグラムはフェイスブックとは違い実名制ではありません。そうした「ゆるさ」もインスタグラムの魅力の一つです。

若者だけじゃない!大人世代ユーザーも増加中

インスタグラムには、海外セレブから日本の芸能人まで、多くの大人世代の著名人がアカウントを作成しています。
先のニールセンの調査によると、2016年4月時点の国内のインスタグラムユーザーは1,092万人。ユーザー数自体ではLINEやフェイスブック、ツイッターなどの主要SNSに劣りますが、ほかのSNSの対前年度比のユーザー増加率が50 %未満であるのにくらべて、インスタグラムは84%増と群を抜いています。中でも、50代以上の伸び率が著しいのは先に説明した通りです。
写真がメインなこともあいまって、ダイレクトに情報を感じ取れるインスタグラムは、大人世代のユーザーでも違和感なく楽しめます。インスタグラムを通じて趣味に関するコミュニティーと交流したり、ハッシュタグをつかって新たな趣味を見つけたりするなど、楽しみがひろがるのではないでしょうか。

セキュリティー対策をすれば、インスタグラムも怖くない!

インスタグラムのシステム上、公開設定で写真を投稿した場合には、その投稿が、自分のユーザー名を含んだ形で他のサイトに転載・公開される可能性もあるので注意しましょう。転載されるのが嫌な場合は、「非公開」設定で利用するようにします。
ただし、非公開設定にすると自分が承認したユーザー内にしか写真が公開されないため、さまざまなユーザーからより多くの「いいね!」を集めることはできなくなりますので、どちらがよいかはご自身で判断するようにしましょう。

また、インスタグラムには、投稿時に写真と位置情報をひもづける機能があります。おすすめのレストランやどこかに行ったときの写真を投稿するときにはべんりな機能なのですが、自宅で撮影した手料理やペット、家族、庭木などの写真と位置情報をひもづけると、自宅の場所を公開してしまう可能性があります。
また、写り込んだ風景から日常の行動範囲がわかってしまう場合もあるので、こうしたリスクが気になる場合は、投稿時に位置情報を追加しないようにしたり、非公開のアカウントにしたうえで楽しむようにしましょう。

インスタグラムの新しい世界にチャレンジしよう

注意すべき点を押さえれば、インスタグラムは毎日を豊かにするツールの一つになりえます。
友だちとゴルフや登山などへ行ったときの写真を加工して投稿してみてはいかがでしょうか。
なんといっても、インスタグラムは写真がポイントなので、構図や加工に凝ってみると、新しい趣味の一つになるかもしれません。

キーワードで絞り混む
人気記事
ranking人気記事
  • no.1あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    あなたの公的年金、 「受け取り方」でこんなに変わります! 受給開始は「70歳から」が、もっともおトク?

    2018.08.29

    記事を見る
  • no.2貯蓄1,700万円でも不足!?50代独身男性の家計相談を公開!

    貯蓄1,700万円でも不足!?50代独身男性の家計相談を公開!

    2018.10.17

    記事を見る
  • no.3所得税、住民税、社会保険料......まちがえると恐ろしい 「退職金」にまつわる税金の話

    所得税、住民税、社会保険料......まちがえると恐ろしい 「退職金」にまつわる税金の話

    2018.09.26

    記事を見る
  • no.450代は保険を見直す絶好のチャンス!長生きするとトクをするトンチン年金保険とは?

    50代は保険を見直す絶好のチャンス!長生きするとトクをするトンチン年金保険とは?

    2018.10.31

    記事を見る
  • no.5退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    退職金の受け取り前に準備しておきたい「ライフプランニングシート」とは?

    2018.07.18

    記事を見る